HOME > 業務内容 > 機器・化学分析 > 燃料・生成灰分析

燃料・生成灰分析

石炭、重油、木質バイオマスなどの燃料および燃焼生成灰の分析を実施しております。
特に石炭・石炭灰の分析技術においては、独自の前処理法を確立し効率良く高い精度の分析を実施しております。
石炭や石炭灰に含まれる微量元素の分析は弊社の最も得意とする分野であります。

分析内容

  1.燃料分析

  • 工業分析、元素分析、発熱量
  • 灰分組成分析
  • 微量元素分析
  • 熱特性分析
  • 物理特性分析

※試料受領後、5~10営業日で速報可能です。
 分析項目により所要日数が異なりますので、お問い合わせ下さい。

[燃料分析項目の例]
対象 試験項目 単位 分析方法
燃料 発熱量 総発熱量(高位発熱量) MJ/kg JIS M 8814
真発熱量(低位発熱量) MJ/kg JIS M 8814
全水分 % JIS M 8820
工業分析 固有水分 % JIS M 8812
灰分 % JIS M 8812
揮発分 % JIS M 8812
固定炭素 % JIS M 8812
全硫黄 % JIS M 8813
元素分析 炭素 % JIS M 8813又はJIS M 8819
水素 % JIS M 8813又はJIS M 8819
窒素 % JIS M 8813又はJIS M 8819
不燃性硫黄 % JIS M 8813
燃焼性硫黄 % JIS M 8813
酸素 % JIS M 8813
微量元素 塩素 mg/kg イオンクロマト法
フッ素 mg/kg イオンクロマト法
水銀 mg/kg 加熱気化冷原子吸光法
セレン mg/kg ICP-MS又はICP-AES法
ヒ素 mg/kg ICP-MS又はICP-AES法
カドミウム mg/kg ICP-MS法
mg/kg ICP-MS法
粉砕性試験(HGI) JIS M 8801
灰の組成分析 SiO2 % ICP-AES法
Al2O3 % ICP-AES法
TiO2 % ICP-AES法
Fe2O3 % ICP-AES法
CaO % ICP-AES法
MgO % ICP-AES法
Na2O % ICP-AES法
K2O % ICP-AES法
P2O5 % ICP-AES法
SO3 % ICP-AES法
灰の溶融性試験(酸化雰囲気) JIS M 8801、DIN 51730
灰の溶融性試験(還元雰囲気) ASTM D-1857

  2.生成灰分析

  • 主要成分分析
  • 微量元素分析
  • 熱特性分析
  • 物理特性分析
  • 溶出試験

主な分析装置

  • 原子吸光分析(AAS)
  • 高周波プラズマ発光分析(ICP-AES)
  • 高周波プラズマ発光質量分析(ICP-MS)
  • 有機元素分析計(EA)
  • 汎用全自動水銀計
  • デジタル熱量計
お問合せは
こちらから
営業時間: 平日8:40〜17:20
株式会社 電力テクノシステムズ
〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-1-1
電話: 044-967-0151 FAX:044-967-0152

このサイトは、株式会社電力テクノシステムズのコーポーレートサイトです。

免責事項
弊社では、予告なく随時当ホームページ上の内容を変更、修正もしくは改良し、または当該内容を削除することがあります。
これらはお客様および取引先ご利用者が当ホームページをご利用になる際に重要な事ですので随時、最新のものをご確認下さい。