HOME > 業務内容 > エネルギー技術分野 > 発電設備の性能解析

発電設備の性能解析

(熱効率解析汎用プログラムによる発電プラントの解析)

1.概要

EnergyWinで作成した系統図

クリックすると拡大表示します

  • EnergyWinⓇは、一般財団法人電力中央研究所殿において開発された汎用ソフトウエア(正式名:発電システム熱効率解析汎用プログラム)で、発電設備の熱物質収支計算を行うソフトです。
  • EnergyWinⓇは、我が国の電力会社において、火力発電、地熱発電、原子力発電、および新発電システム等の性能解析やプラント診断などに広範囲で使用されており、その有効性は高く評価されています。
  • EnergyWinⓇは、発電プラント各部における状態量(温度、圧力、流量等)を入力することにより、各構成機器の性能を算出すると共に、プラント全体の出力や効率を正確に解析します。
    (詳しくは、 電力中央研究所  エネルギー技術研究所「発電システム熱効率解析汎用プログラムの開発」のサイトをご覧下さい。

2.対象となる設備

コンバインドサイクル発電所

クリックすると拡大表示します

内燃力発電を除いた、以下の火力発電設備に適用可能です。(燃料の種類は問いません)

  • 汽力発電、ガスタービン発電、コンバインドサイクル発電、石炭ガス化複合発電、バイオマス発電、地熱発電
    ※計画・設計段階の上記設備の解析(出力・熱効率・機器性能)を行うことも可能です。

このサイトは、株式会社電力テクノシステムズのコーポーレートサイトです。

免責事項
弊社では、予告なく随時当ホームページ上の内容を変更、修正もしくは改良し、または当該内容を削除することがあります。
これらはお客様および取引先ご利用者が当ホームページをご利用になる際に重要な事ですので随時、最新のものをご確認下さい。