HOME > 業務内容 > エネルギー技術分野 > ヒートポンプ技術

ヒートポンプ技術

家庭用二酸化炭素冷媒ヒートポンプ(エコキュート)等の開発と評価

一般財団法人電力中央研究所殿は、オゾン層保護・地球温暖化防止の観点から、フロンの代替として二酸化炭素(CO2)を冷媒とするヒートポンプの基礎研究を実施し、さらに、東京電力株式会社殿と株式会社デンソー殿との共同開発でエコキュートの商品化に成功しました。
現在は、様々なヒートポンプの技術開発と性能評価を行っています。

弊社は、実験装置の実験準備から実験作業、点検、データ解析および試作機・商品機の性能評価試験を実施し、研究開発を支援しています。

ヒートポンプ開発試験設備
ヒートポンプ開発試験設備における環境試験室
ヒートポンプ性能評価試験設備
ヒートポンプ用空気熱交換器試験設備

注)上記いずれも電力中央研究所殿設備

お問合せは
こちらから
営業時間: 平日8:40〜17:20
株式会社 電力テクノシステムズ
〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-1-1
電話: 044-967-0151 FAX:044-967-0152

このサイトは、株式会社電力テクノシステムズのコーポーレートサイトです。

免責事項
弊社では、予告なく随時当ホームページ上の内容を変更、修正もしくは改良し、または当該内容を削除することがあります。
これらはお客様および取引先ご利用者が当ホームページをご利用になる際に重要な事ですので随時、最新のものをご確認下さい。