HOME > 業務内容 > 電力システム分野 > 太陽光発電技術

太陽光発電技術

系統連系評価試験

国の主導による固定価格買取制度により、大規模な太陽光発電(PV)を中心に分散形再生可能エネルギーの電力系統へ大量導入が進んでおり、今後も太陽光発電を中心とした再生可能エネルギーの導入が増えるものと予想されます。
しかし、太陽光発電等の分散電源が高密度または集中的に設置された場合には様々な問題が生じてきます。常時においては電圧管理、高調波、単独系統分離等の問題があり、事故時では配電系統の保護継電器に与える影響、分散型電源の単独運転継続、短絡容量の増大などがあります。これらの問題解明に対処するべくNEDO、各電力会社、電力中央研究所、エネルギー総合工学研究所が実施している研究開発・実証試験を受託または協力させていただいております。
これらを基にした豊富な経験と技術の蓄積により、各種の技術協力を行います。

システム設計・販売・設置

  • 系統連系インバータ評価試験設備(PV・小型風力・PEFC等のPCS試験設備)

評価試験

  • 太陽光発電、燃料電池発電、ガスエンジン発電、小型風力発電等各インバータ(PCS)の系統連系評価試験(単機・複数台)、系統連系保護装置試験
     例)系統擾乱時の挙動確認試験(瞬時電圧低下、電圧変動試験、周波数変動)
       系統電圧に高調波が重畳している場合の挙動確認試験
       系統電圧が不平衡の場合の挙動確認試験

コンサルタント

  • 系統連系評価試験設備のシステム設計
  • 系統連系に関する各種評価試験
お問合せは
こちらから
営業時間: 平日8:40〜17:20
株式会社 電力テクノシステムズ
〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-1-1
電話: 044-967-0151 FAX:044-967-0152

このサイトは、株式会社電力テクノシステムズのコーポーレートサイトです。

免責事項
弊社では、予告なく随時当ホームページ上の内容を変更、修正もしくは改良し、または当該内容を削除することがあります。
これらはお客様および取引先ご利用者が当ホームページをご利用になる際に重要な事ですので随時、最新のものをご確認下さい。