HOME > 現場を支える技術 > 石炭灰等の分析

石炭灰等の分析

概要

 排煙処理設備の安定運転の維持、ならびに燃焼副産物の処理コスト削減や有効利用と環境負荷低減の両立を実現するためには、石炭灰や脱硫石膏・排水等の性状を高精度かつ迅速に把握することが重要となります。

特長

 当社は、一般財団法人電力中央研究所の推進する研究開発への協力を通して培った技術と経験を基に、お客様の利用目的に応じた分析をご提案いたします。
 なお、各種分析内容の中でも石炭灰や脱硫石膏中の微量元素含有量分析は弊社の最も得意とする技術であり、脱硫排水中セレンの化学形態別定量方法は弊社と電力中央研究所の共同特許技術です。(特許第6141668号)

代表的な分析内容

  • 微量元素含有量分析: Hg、Se、As、B、Cd、Pb、F、Cl、レアアース(希土類17元素)他
  • 物性分析:      粒度分布、細孔分布、見掛け電気抵抗率、比重、比表面積、溶融性 他
  • 形態観察、構造解析: TEM、SEM、EPMA、X線回折 他
  • 特殊分析:      脱硫排水中セレンの化学形態別定量(-2価、0価、4価、6価)
  • 法定項目(環境関係):産業廃棄物に含まれる金属等の検定方法(環境庁告示第13号)
               土壌汚染に係る環境基準について(環境庁告示第46号)他

主要分析装置

ICP発光分析装置
加熱気化/還元気化冷原子吸光水銀分析装置
  • ICP質量分析装置、ICP発光分析装置
  • 加熱気化/還元気化冷原子吸光水銀分析装置
  • イオンクロマトグラフ
  • ガスクロマトグラフ質量分析装置

お問い合わせ

※上記メールアドレスは画像です。
お手数ですが、宛先(To)欄に手入力して下さい。

このサイトは、株式会社電力テクノシステムズのコーポーレートサイトです。

免責事項
弊社では、予告なく随時当ホームページ上の内容を変更、修正もしくは改良し、または当該内容を削除することがあります。
これらはお客様および取引先ご利用者が当ホームページをご利用になる際に重要な事ですので随時、最新のものをご確認下さい。