HOME > 現場を支える技術 > 小型磁界測定器(TMM-Ⅱ)

 弊社では、一般財団法人電力中央研究所の研究成果を基に、現場で容易に3軸の磁界測定値と合成値をリアルタイムに把握できる小型磁界測定器TMM-1を平成9年に製品化し、多くのユーザーに利用されてまいりましたが、この後継器としてTMM-Ⅱは、測定範囲の拡大や磁界波形を表示する新機能を搭載し、TMM-1の使い勝手の良さと利便性を更に向上させました。

主な特長

  • 小型の3軸空心同心コイルをセンサーに内蔵していますので、空間のどの方向からの磁界でも正確な測定が可能です。
  • 3軸のセンサー位置をパネル面の磁界成分マークに表示しました。
  • 各軸(X、Y、Z)の磁界測定値と合成値を一括表示しますので測定が容易です。
  • 測定範囲は625マイクロテスラ(6.25ガウス)まで拡大しました。
  • 測定レンジはオートレンジですので、操作性に優れています。
  • 測定周波数帯は40ヘルツから1000ヘルツで、偏差は±2%以内です。
  • X軸の磁界波形を表示する新しい機能を追加しました。
  • 各軸の測定値や磁界波形の読み取りに便利なホールド機能付きです。
  • 大きさはTMM-1と同じく小型で、省電力化と軽量化が図られています。
  • オートパワーオフ機能により切り忘れによる電池の消耗を防止します。
  • IEC 61786(JIS C 1910)に準拠した試験方法による試験成績書を添付いたします。
X軸の磁界波形表示例

主な仕様

センサー 3軸空心同心コイル
周波数特性 40Hz~1000Hz(±2%以内)
測定範囲 0.01~625μT(0.1mG~6.25G)(4レンジ自動切替)
(1)5μTレンジ 分解能:0.01μT( 0.1mG)
(2)25μTレンジ 分解能:0.05μT( 0.5mG)
(3)125μTレンジ 分解能:0.25μT( 2.5mG)
(4)625μTレンジ 分解能:1.25μT(12.5mG)
                         注:1μT=10mG
磁界測定確度 ±2%以内 (50Hz、60Hz)
表示内容 (1)各軸の真の実効値と合成値およびX軸の磁界波形
(2)バッテリー残量表示
(3)MEASまたはHOLD (測定時の値かホールド中の値かを表示します)
   (X軸波形表示モードでは測定時はx_M、ホールド中はx_Hを表示)
X軸磁界波形
表示機能
(1)縦軸:1/2/5/10/25/50/125/250μT/Div(8レンジ自動切替)
      表示幅;±3Div(3/6/12/30/60/150/300/750/1500μTp-p/フルスケール)
(2)横軸:5ms/Div 表示幅;6Div(30ms)(50Hz:1.5cycle分、60Hz:1.8cycle分)
(3)観測周波数範囲:およそ30Hz~250Hz
表示更新間隔 1秒(測定値と合成値ならびに波形表示)
電源 006P型9Vアルカリ電池 1個(連続使用時間:約28時間)
パワーオフ オートパワーオフ機能により電池の消耗を防止します。
本体寸法 80mm(W)×34mm(H)×145mm(D)
本体重量 240g(電池を含む)
使用環境 温度:0~40℃ 相対湿度:90%以下(結露なきこと)
付属品 ソフトケース、ストラップ、006P型アルカリ電池、取扱説明書
その他 試験成績書、検査成績書および検査証明書(シール)を添付

注)本仕様・性能等については改良のため、予告なく変更することがあります。

販売価格・納期

  • 販売価格:オープン価格
  • 納  期:ご注文受付後約1週間(ご注文の状況によりもう暫く日数を頂く場合がございます)

お問い合わせ

このサイトは、株式会社電力テクノシステムズのコーポーレートサイトです。

免責事項
弊社では、予告なく随時当ホームページ上の内容を変更、修正もしくは改良し、または当該内容を削除することがあります。
これらはお客様および取引先ご利用者が当ホームページをご利用になる際に重要な事ですので随時、最新のものをご確認下さい。